スクールの特徴

Prime Academic Preschoolの特徴は、学びと遊びをバランスよく取り入れているところです。一生懸命学び、一生懸命遊ぶのがPAPのプログラムです。

講師・スタッフ
ネイティブ講師は、英語を教えるための国際免許のある講師がクラスを担当します。また、認可外保育施設としてスクールには保育士が常駐いたします。

保護者の皆様とのコミュニケーション
スマートフォンのアプリを使用し、日々の保育の報告、子ども達の体調面のデータ管理、そして毎日子ども達の写真をアップします。また、年2回の個人面談、保護者会も実施し、保護者の皆様と情報共有を行います。

ダイナミックな体験学習 / 年間行事
茨城への田植え体験、稲刈り体験、福島でのホタル観賞、農家泊、新潟でのスキー体験など、東京では体験することができないダイナミックな体験学習を準備しています。その他、10月のハロウィン、11月の運動会、12月のクリスマスコンサートなど、楽しい年間行事も行います。朗読発表会やスピーチコンテストなどの学習発表会も積極的に行います。

フォニックス学習
オリジナル教材Tip Top Phonicsを使用し、リーディング力とライティング力を同時に育てます。Tip Top Phonics 6はアメリカの小学2年生の学習内容を全てカバーしています。K3でTip Top Phonicsを終了するとチャプターブックが読めるレベルとなり、ライティングでもクリエイティブに物語を書くことができるレベルです。

専門スタッフによりカリキュラムの完備
アートはレッジョ・エミリア・アプローチに沿った創造力を伸ばすカリキュラムを完備しています。またスポーツのカリキュラムでは、基礎体力づくりにとどまらない、多岐に渡るスポーツへの挑戦を行います。

プロジェクトワーク
1人ひとりの興味を見つけ、調べ学習を行い、ポスターを作りましょう。調べた内容はプレゼンテーションで発表します。調べる楽しさ、発表する充実感を味わいます。

音楽指導
レッスン時間内で週1回のピアニカとバイオリンのレッスンを導入します。レッスン時間外ではピアノのレッスンも有料で行います。

ライブラリー
ライブラリーでは1000冊以上の本やDVDを準備しています。ライブラリータイムでは多くの本に触れ、「読む楽しさ」「知る喜び」を体験します。また、文章が読めるようになったらReading Basketが始まります。本を読むごとにシールがもらえます。

 

学期ごとのリポートカード
各学期の終了時には、子ども達の成長の記録となるリポートカードをお渡ししています。生活面と学習面のリポート、それぞれきめ細かくご報告しています。

英検Jr・英検にチャレンジ
Prime Academic Preschoolは英検Jr・英検の準会場です。いつもの教室でリラックスして英検にチャレンジすることができます。ご興味のある方は受付にお問い合わせください。卒園時の英検の目安は英検3級となります。
詳しくは公益財団法人日本英語検定協会のウェブサイトをご覧ください。

 

Prime Academic Preschoolと他のプリスクールとの大きな違いは、「読み」の学習です。時間さえかければ子ども達が英語を話すことは可能です。しかし、読む力が十分に備わっていなければ、せっかく覚えた英語も小学校入学と同時に、あっという間に失われてしまいます。将来につながる英語を身につけられるかどうかは「読み」の力がカギとなるのです。

Prime Academic Preschoolでは、フォニックスを基礎から学習し、単語から文章、そしてストーリーへと、読む力を確実に育て、実績をあげています。楽しいだけでは終わらない、先につながる力を養うプログラムがPrime Academic Preschoolです。